仕込み篇 / ファイル抽出・Head篇 / (bsaアンパック篇)/ ファイル抽出・Body篇&Body独立化篇
/ Actor作成・前篇の続きです

前篇ではいわば、内面をつくりました。これから外見をCKで設定していきます
ただ外見といってもキャラクリそのままをCK上で再現する訳ではありません
これからつくるのは「キャラクリでつくった顔を移植するための器」だと思って貰えれば(゚∀゚)
ではまいりましょう

mak055

【Character Gen Parts】
このタブに移ったらまず赤枠の部分、肌の色を入力します
仕込み篇でメモしましたよね?あのRGBをそのまま記入します
Liraは245:235:235だったのでこうなります

次、その下の《Head Parts》に移るのですが、ここで役に立つのがファイル抽出・Head篇で見たあのECEで出力したヘッドメッシュです

mak005

これね。自分は抜けがないようにこの画面開いておきます
ここにあるノードの数に合うように、CK上でヘッドパーツを指定していくのです
〔Object Window〕から選択して画像のようにドラッグ&ドロップしていきます

mak056

※口はここのパーツには関係ないので気にしないでオッケーです
あ、傷は下の《Additional Head Parts》の欄になります

Nifskopeのほうを見てもらえるとわかるように、Liraの髪など大抵のMODの髪はノードをふたつ使って表現してあります
そのためノードふたつ使ってる髪型を代わりに指定しなければならないので、《HairFemaleNord01》を指定しておきます


(゚д゚)<うちは目のノードもふたつあるんだけど

(゜∀。)<キャラクリ時にオッドアイを選んだ場合ですね。その時はノードふたつ使ってる目を指定しておきます
《FemaleEyesHumanAmberBlindLeft》や《MaleEyesHumanAmberBlindRight》ですね
ノード数さえあってれば移植できるのでぶっちゃけパーツ名はなんだっていいんです


(゚д゚)<髪のノード4つあるんだけどどうしたらいいのよコレ

(゜∀。)<……説明すると長くなるので応用編にて!! 

あ、あと傷に関してですが、確か今現在フォロワー配布に使用許諾が取れる傷MODってなかった気がするのでバニラの傷を使用することになると思います
傷もノード数が複数の場合があるので、これはキャラクリ時に選んだものと同じパーツを指定しておきましょう
パーツ名わからなくてもNifskope見れば書いてあるので大丈夫です

 mak057

Liraはこんな感じになりました。ここまでやったらOK押してActorを保存します
そしたらespを上書き保存してから、今作ったフォロワーを選択状態にします

mak058
 
この状態で、Ctrl + F4を押します
そうするとこんなポップウィンドウが出てくるはずです

mak059

「エクスポートする?」と聞かれるので勿論答えはYESだッッ!!

mak060

「できたよー」とこんなポップアップが出たらオッケーです

試しにできたかどうか確認しにいきましょう

【Mod Organizer\overwrite\meshes\actors\character\FaceGenData\FaceGeom】の中に作成したesp名のフォルダは入っていますか?

 ・YES → 成功です。おめでとうございます
 ・NO → 失敗です。一度espを上書き保存してCKを再起動させ、再度Ctrl + F4やってみてください。自分はだいたいこれで出力出来ました
        できなかったら教えてね

成功前提で話を進めます
そしたらあとはスカイリムの地にフォロワーを配置するだけです
試しにリバーウッドにでも配置してみましょうか

CKの〔Cell View〕ウィンドウで、プルダウンメニューから《Tamriel》を選択します

mak061


そして《Riverwood》を見つけ出しダブルクリックします
そうするとCKの3つめのポップアップウィンドウ(名前忘れました。れんだーうぃんどうとかそんなんだった気が…)がこうなると思います

mak062

なにがなんだかわかりませんが大丈夫、キーボードで2回「M」を押し、マウスのスクロールボタンをまわすと…

mak063
 
なんか見覚えのある風景が見えてきました。カメラの位置をずらしたいときはこのウィンドウ上でスペースキーを押しながらマウスを動かします。角度を変えたいときはShiftキーを押しながら
慣れない時に変に物の位置を弄ってしまうと地面に割れ目ができたりするので最低限でいきます
(というか今自分がやってしまいました。このウィンドウの上で右クリックを押してはいけない(戒め))

テストなので適当にリバーウッドの門の傍にでも配置します
場所を決めたら、そこへ〔Object Window〕からさっきつくったフォロワーをドラッグ&ドロップします

mak064

後ろ向いちゃってますができました。配置完了です。細かい場所移動はフォロワーをクリックしてドラッグするだけです
宿屋など別のセルに変更したいときはフォロワーを選択した状態でDeletキーを押して削除し、変更先のセルに再配置します
消し忘れるとフォロワーが2人配置されるというドッペル現象が起きます
※くれぐれも間違えて別のオブジェクトを動かしたり削除したりしないように気を付けてください
配置作業前に一度esp保存しといたほうが吉です 

ここまでできたら保存してCK終了です

ちなみにこの時点で確認しにいくこともできます(゚∀゚)
顔移植前なので頭はバニラの状態ですが、フォロワー雇用できるか、服を脱がせたときちゃんと体型が独立しているかなどなど確認することはできます

試しに会いに行ってみました

SkyrimScreenShot3475

ActorのAI Packageの設定の時にうろちょろできるAI仕込んだので、配置した場所からちょっと移動はしてましたが無事に会えました
フォロワー雇用も出来ました。ボディの確認のために脱がせてみます

SkyrimScreenShot3476

顔とのバランスはおいといて、無事に体型はUNPB、スキンテクスチャはFSCになってます
ちゃんとぽよんぽよんしてたのでスケルトンも無事指定出来てます
もしどれだけ探してもフォロワーがいない場合はボディメッシュが別の階層に移っちゃってたり、確認用にデフォのプロファイルに切り替えた後フォロワー用に作ったMODにチェックがちゃんと入ってなかったりなどが疑えます
確認だいじ!

では会えたところで次回、最後の作業、顔の移植に移っていきまーす